加圧シャツは睡眠中も着用できるか、洗ってもいいのかなど使い方まとめ

ただ着るだけでいい? 細かい使い方の注意点なんかはない?
加圧シャツの使い方について、
・睡眠中にも使っていいのか?
・洗濯の仕方に気を付ける点はあるのか?
などについてまとめました。

また、サイズを選ぶときはきついと感じるくらいがいいのかどうかについても調べましたので、ご参考になさってください。

-加圧シャツの使い方
使い方の基礎としましては、ただ着用すること、です。

▼睡眠中にも使っていいのか?
睡眠中にも使用していいのでしょうか?
加圧シャツの作用によって、着用している間中、圧が体に加わりますよね。
睡眠中はできる限りリラックスしたほうが、上質な睡眠をとることができ、体も休まると言います。
そんなリラックスするべきときに、圧を加えても大丈夫なのでしょうか?

答えは、「基本的には、着たまま睡眠をとっても問題ありません」です。
ただし、商品によっては、睡眠中は避けるように決められているものもありるかもしれません。
商品ごとの使い方を優先して守るようにしてください。

また、睡眠の妨げになると感じる方もおられます。
気になって深く眠れない、途中で何度も起きてしまう、などといったことが生じてしまう場合は、睡眠中は加圧シャツを着ないようにしましょう。
トレーニングも大切ですが、体を休めることが一番大切です。

基本的には、眠っている間にも、トレーニングができるというわけなのですね。

▼洗濯の仕方に気を付ける点はあるのか?
こちらも、商品によっては洗い方が定められている場合があります。
その場合は、そちらに従ってください。

特に、洗濯の方法が定められていない場合は、普通の洗い方で大丈夫です。
ただし、せっかく効果のあるものを購入したのですから、大切にしたいところですよね。
そのような場合は、傷めないように、ネットに入れて洗うようにしましょう。
ネットは洗濯用のものでしたら、どんなものでも大丈夫です。100均でも購入することができます。

白色などの加圧シャツを購入していた場合、汚れが付着して落ちなくなることも考えられます。
しかし、そのような場合でも、漂白剤は避けてください。
塩素系や酸素系の漂白剤を使用することにより、生地が縮んでしまう可能性があるのです。

そして、痛めてしまわないために乾燥機は避けてください。
脱水だけ行い、日陰で干しましょう。

それほど注意事項も多くないので、楽に管理できそうです。

▼サイズ選びについて
加圧効果を高めるために、小さいサイズのものを着用したら、どうなのだろう、と考える方が多くおられるようです。
しかし、小さいサイズのものを選ぶことはやめておきましょう。

なぜなら、加圧シャツ自体、タイトなつくりになっていますので、小さすぎて、着ることができない可能性があるのです。
さらに、何とか着用できても、きつすぎて苦しくなってしまうこともあります。
加圧タイプのシャツのサイズはご自身の体にぴったりのものを選びましょう。
サイズ表などがない商品なら、どのサイズがぴったりなのかわからないかと思います。
そのようなときは、普段、Sサイズの方はSサイズを、といったように、いつもと同じサイズを選びましょう。

また、きついと感じるくらいのほうがいいのかどうかについては、加圧の効果によってきついと感じるものなので、丁度いいと言えます。
しかし、あまりにも気になるくらいのきつさなら、サイズが合っていないことも考えられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする