加圧シャツはダイエットに向いている?

加圧シャツは、文字通り、加圧してくれるシャツです。
着ているだけでも、圧がかかるので、鍛えられる、引き締められると言われています。
また、ダイエットにも向いていると言われていますが、それは本当なのでしょうか?
詳しく調べました。

-ダイエットにも向いている?
加圧シャツはダイエットにも向いているのか、結論から言うと、向いています。
なぜなら、
①体に圧がかかるため、着ているだけで脂肪が押さえつけられる
→これは一時的な作用です。加圧により、脂肪が押さえつけられて、補正されているというだけの状態です。
ですので、加圧シャツを脱いでしまえば、本来の体型に戻ってしまいます。
しかし、着用を続けるうちに、実際に筋肉が鍛えられて引き締まることに期待が持てます。

ちなみに、元々、脂肪が少なくスリムな方なら、着た瞬間に痩せたように見える効果は低いかと思います。

②筋肉が鍛えられるため、脂肪を落としやすくなる
加圧のパワーで筋肉にいい状態でダメージを与えることができます。
ダメージを受けた筋肉は、やがて修復します。
この修復のときに、筋肉は育つのです。
いわば、着ているだけで軽い筋トレを常に行っている状態になっているわけですから、やがて、筋肉がついて引き締まることや、脂肪が落ちやすくなることに期待ができるのです。

これらの点から、加圧効果のあるシャツはダイエットに向いていると言えますね。
最初は着ている間だけの視覚効果ではありますが、徐々に、実際の効果も得られるかと思いますので、じっくり続けましょう。

-気をつけたいこと
加圧シャツを取り入れながらダイエットをする際に、気をつけたいことがいくつかございます。

①運動やトレーニングを取り入れる
加圧の作用で鍛えられるから何もしないでいい、というわけではないです。
そもそも、健康を維持する上でもある程度の運動やトレーニングは必要とされています。

ダイエットもするのであれば、軽い運動などを上手に取り入れるようにしましょう。
加圧シャツを着ながら運動すると、効率が上がりますので、着用したまま行ってくださいね。

時間がない、運動が苦手という方は、自宅や出勤時などに行えるような軽いものでもOKです。
・正しい姿勢で行うウォーキング…姿勢が悪いと、代謝も落ちますし、必要な場所に筋肉がつかなくなってしまう恐れもあります。
必ず、背筋を伸ばして、まっすぐに歩くようにしてください。

・腕立てや腹筋、背筋…自宅でも行える簡単なトレーニングです。

・体幹運動…足を肩幅に広げて真っ直ぐ立ち、上半身を左右に捻りましょう。体幹が鍛えられます。
このとき、ダンベルなどを両手に持つことがおすすめです。
最初は軽いダンベルからはじめて少しずつ重さを増やしていかれるといいでしょう。

②食事にきをつける
加圧シャツには当然ですが、カロリーカットの作用はありません。
ですので食事内容を見直して、減量や引き締めに最適なメニューへ切り替えましょう。
油ものや糖分を控えて、カロリーを抑えることが大切です。

などがあります。
少しでも、ダイエット効果をアップさせるためにも、運動や食生活には気をつけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする